東海税理士会所属
お知らせ

2021/09/03

9月22日(水)に開催される、今すぐ知りたい相続・事業承継セミナーに講師として参加いたします。

2021/06/23

「創業手帳」の原稿を監修しました

2019/02/07

相続税専門のページを作成いたしました。

当事務所が名古屋テレビの取材を受けました!

当事務所が名古屋テレビの取材を受けました!

『日本の会計人』の取材を受けました!

『日本の会計人』の取材を受けました!

全国厳選100事務所に選ばれました!!

全国厳選100事務所に選ばれました!

「ドリームゲート認定専門家 ドリームゲート
アドバイザー」に認定されました。

「ドリームゲート認定専門家 ドリームゲートアドバイザー」に認定されました。

経営計画 ~2020年12月~

2020/1
2020/2
2020/3
2020/4
2020/5
2020/6
2020/7
2020/8
2020/9
2020/10
2020/11
2020/12

人や組織を動かし、戦略実行に役立つフレームワーク

2020-12-3

    今回も引き続きフレームワークのお話です。

自社が抱えている課題を改善・解消し、ビジネスの効率性を高めるための思考ツールがフレームワークです。
このフレームワークは「戦略、分析、構想のための思考の枠組み」という意味で、課題を整理し、最善の解決策を得るための手順をいろいろな方法でアプローチしていきます。       

自社の事業戦略の実現には、人材確保、育成、能力の発揮とパフォーマンスの最大化がカギになります。今回は、人材戦略、育成に役立つフレームワークをご案内します。

⑴GROWモデル
①課題:部下に変化を促し、育成する
②期待できる効果:目標の設定(Goal)、現状の把握(Reality)、資源の発見(Resource)、選択肢の創出(Options)、意欲の確認(Will)という4つの要素により部下から答えを引き出して、自主的な行動を促し、自律的な問題解決ができるように導く。

⑵経験学習モデル
①課題:「失敗は成功のもと」という考えを自分の行動パターンに取り込む
⑵期待できる効果:具体的経験→省察的観察→抽象的概念化→能動的実験→具体的経験というサイクルを繰り返すことによって、経験を学びに変えて成長し続けていく習慣をつかむ。

⑶PRAM
①課題:交渉相手との関係を良好に継続する
②期待できる効果:交渉についての計画を考え、実行していく際に機能する。一方的に自分の考えを押し付けるのではなく、相手の言いなりにならずに双方がWin-Winになるように物事を進めていくために活用できる。

⑷ピラミッド構造
①課題:個人・チームのリーダーとしての強み弱み(特徴)を整理し、改善策の方向性を見出す
②期待できる効果:目標達成機能(Performance function) 、集団維持機能(Maintenance function)の2軸から評価して、得手不得手を認識することで苦手な部分を克服し、より良いリーダーに近づく。

⑸サービスプロフィットチェーン
①課題:従業員満足、顧客満足を高めることにより、企業利益を確保する
②期待できる効果:従業員満足がサービスの水準を高め、それが顧客満足を高めることにつながり、最終的に企業利益を高めるとしており、その高めた利益で従業員満足度をさらに向上させることにより、より良い構造の循環ができる。

⑹ARCSモデル
①課題:スタッフや部下の学習意欲を引き出す
②期待できる効果:注意喚起(Attention)、関連性(Relevance)、自信(Confidence)、満足(Satisfaction)の4つの要素を満たすことで、学習者は学習意欲を高めることができる。教育現場、スタッフの学習意欲の促進、育成プログラムの設計の際などに活用できる。

⑺カッツ・モデル
①課題:リーダーや管理職の育成、チームの能力開発が不十分
②期待できる効果:テクニカルスキル(業務遂行能力)、ヒューマンスキル(対人関係能力)、コンセプチュアルスキル(概念化能力)により自社のスキル体系を整備し、従業員のスキル保有状況を当てはめていくことで、合理的なキャリア指導や、適材適所の実現を図る。



-------------------------------------------------------------------
▼ この記事に関するお問い合わせはこちらまで ▼

事務所:大山税理士事務所
電 話:0566-91-1820
FAX:0566-91-1821
住 所:愛知県安城市御幸本町14-14 日新堂書店2F 

業務改善・効率化につなげるフレームワーク

2020-12-2

  今回も引き続きフレームワークのお話です。

自社が抱えている課題を改善・解消し、ビジネスの効率性を高めるための思考ツールがフレームワークです。
このフレームワークは「戦略、分析、構想のための思考の枠組み」という意味で、課題を整理し、最善の解決策を得るための手順をいろいろな方法でアプローチしていきます。

今回は、業務改善や効率化につなげるフレームワークをご紹介します。
業務改善は、計画的に行うことでより効果が高まり、問題解決の近道になります。実際に次のようなフレームワークが業務を改善するうえで有効です。

⑴バリューチェーン分析
①課題:顧客に価値が届くまでのプロセスを洗い出す。
②期待できる効果:顧客に価値が届くまでのプロセスを細かく可視化し、どこに問題があるかをはあくすることができる。

⑵ロジックツリー
①課題:本質的な問題がどこにあるか、どのような解決策があるかを幅広く考える
②期待できる効果:問題解決、改善のためのアイデアを効率的かつ論理的に考えることができる。

⑶プロセスマップ
①課題:業務の流れを「視える化」して改善策を検討する
②期待できる効果:仕事の一連の流れを把握・俯瞰し、仕事を停滞させるボトルネックを改善し、生産性を向上させる。

⑷ピラミッド構造
①課題:プレゼン等で伝えたい内容の論理構造を整理し、説得力のある主張をする
②期待できる効果:検討している業務改善策や新規事業案等を、論理的・数値的な根拠をもとにピラミッド構造にすることで、的確に物事を伝え、主張の説得力を高める。

⑸MECE
①課題:もれなく、ダブりなく問題を整理する
②期待できる効果:業務を進めるときにもれやダブりを防ぐことで、物事の全体像を把握し、優先順位をつけて効率的に行動できるようになる。その結果、仕事のスピードや正確性が向上する。

⑹成熟度モデルの6段階
①課題:マニュアルがどれほど浸透しているかで業務改善のレベルを把握する
②期待できる効果:業務プロセスごとに6段階の目標と現在のレベルを決め、レベルを1段ずつ上げる取り組みを行うよとにより、組織能力を高めて業務改善を実現させる。

⑺KJ法
①課題:数人の意見や考え方を整理してまとめる
②期待できる効果:一見バラバラに見える情報をグループにまとめる過程で、それまでに気づかなかった問題やアイデアを発見することができ、組織の問題解決やアイデアを発見することができる。

⑻ECRSの原則
①課題:既存の業務を改善し、効率を高めることができないか考え出す。
②期待できる効果:取り除く(Eliminate)、統合する(Combine)、取り換える(Rearrange)、簡素化する(Simplify)、という4つの要素から無駄な業務を排除して時間を生み出し、業務改善や生産性を向上させる。


-------------------------------------------------------------------
▼ この記事に関するお問い合わせはこちらまで ▼

事務所:大山税理士事務所
電 話:0566-91-1820
FAX:0566-91-1821
住 所:愛知県安城市御幸本町14-14 日新堂書店2F 
       

経営戦略の策定、マーケティングのためのフレームワーク

2020-12-1

前回は、フレームワークという思考の枠組みとそのメリットをご紹介いたしました。  
今回は軽戦略の策定やマーケティングの課題の解決に役立つフレームワークをご紹介します。

⑴3C分析
①課題:自社の置かれている状況を客観視すること
②期待できる効果:顧客(Customer)、競合(Competitor)、自社(Company)の3つの視点で経営環境を把握できる。

⑵SWOT分析
①課題:自社のできること、取り組むべきこと、やめるべきことの整理をする
②期待できる効果:外部環境(機会・脅威)と内部環境(強み・弱み)を組み合わせて、方針を導き出すことができる。

⑶VRIO分析
①課題:自社の進むべき方向性を論理的に判断する
②期待できる効果:経済的価値(Value)、希少性(Rarity)、模範可能性(Imitability)、組織(Organization)の4つの視点から自社の競合優位性を把握でる。

⑷5フォース分析
①課題:業界の競争分析をして、分析結果を自社の戦略に役立てる
②期待できる効果:業界内の競争、売り手の競争力、買い手の競争力、新規参入の脅威、代替品の脅威の5つの視点で業界の競争の要因が明確になり、収益を伸ばすための課題に活かせる。

⑸マーケティング・ミックス
①課題:企業側、顧客側の視点から商品やサービスが売れる仕組みを作る
②期待できる効果:製品(Product)、価格(Price)、流通(Place)、プロモーション(Promotion)の4つの視点で、商品やサービスが顧客にとって魅力的で、効率的に購入してもらえる仕組みを作れる。

⑹コア・コンピタンス分析
①課題:自社の強みを客観的な数値で判断する
②期待できる効果:自社の強みを明確化して「どの部分で勝負できるか」「どの部分を改善すべきか」が視える化される

⑺PPM分析
①課題:「市場の成長率」と「相対的なシェア」を基に経営戦略を策定する
②期待できる効果:事業を「問題児」、「花形」、「金の生る木」、「負け犬」に分類し、どの事業にどの程度の経営資源を分配すべきかを考えていく。無駄のない効率的な経営資源の配分を実現できる。    


-------------------------------------------------------------------
▼ この記事に関するお問い合わせはこちらまで ▼

事務所:大山税理士事務所
電 話:0566-91-1820
FAX:0566-91-1821
住 所:愛知県安城市御幸本町14-14 日新堂書店2F



アクセス権と使用権に区別  ライセンス供与の収益認識

収益認識会計基準の適用開始
 令和3年4月より、大企業には、企業会計基準委員会が公表した「収益認識に関する会計基準」が適用されます。
この基準では、「企業は約束した財又はサービスを顧客に移転することにより履行義務を充足した時に又は充足するにつれて、収益を認識する」とあります。売上計上は、「履行義務」(顧客との約束)という新しい概念を用いて行われることになりました。


ライセンス供与の収益認識
 ライセンスとは、ソフトウェア、フランチャイズや特許権等のことで、「アクセス権」と「使用権」に分類されます。次の条件をすべて満たす場合には、そのライセンスは、「アクセス権」と判別されます。
① 顧客が権利を有する知的財産に「著しく影響を与える活動」を企業が行うことが、契約により定められていること等
② 知的財産に「著しく影響を与える企業の活動」により、顧客が直接的に影響を受けること
③ 財又はサービスが顧客に移転しない
「知的財産に著しく影響を与える活動」は、わかりづらい表現ですが、デザイン、コンテンツ、機能を実行する能力を著しく変化させることが例示されています。


例えば、SaaS(Software as a Service)は、クラウドサーバーにあるソフトウェアを、ネット経由でユーザーに利用させるサービスですが、①常に機能やデザインがアップデートされ、顧客のニーズに適応していくもの(顧客にライセンスは移転しない)は、「アクセス権」、②ライセンス期間内で機能のアップデートがなく、変化しないものは「使用権」と判断されます。


アクセス権は分割計上、使用権は一括計上
 ライセンスの分類ができれば、「アクセス権」は、履行義務が一定期間に充足されるものとして、期間にわたり売上を分割計上し、「使用権」は履行義務が一時点に充足されるものとして一括して売上計上されます。

・アクセス権 一定期間にわたり収益認識(分割計上)
・使用権 一時点で収益認識(一括計上)


「アクセス権」とされたものは、顧客の契約ごとに前受金経理をし、管理する必要があります。また、法人税でも、通達に同様の規定が設けられました。


-------------------------------------------------------------------
▼ この記事に関するお問い合わせはこちらまで ▼

事務所:大山税理士事務所
電 話:0566-91-1820
FAX:0566-91-1821
住 所:愛知県安城市御幸本町14-14 日新堂書店2F