東海税理士会所属
お知らせ

2021/09/03

9月22日(水)に開催される、今すぐ知りたい相続・事業承継セミナーに講師として参加いたします。

2021/06/23

「創業手帳」の原稿を監修しました

2019/02/07

相続税専門のページを作成いたしました。

当事務所が名古屋テレビの取材を受けました!

当事務所が名古屋テレビの取材を受けました!

『日本の会計人』の取材を受けました!

『日本の会計人』の取材を受けました!

全国厳選100事務所に選ばれました!!

全国厳選100事務所に選ばれました!

「ドリームゲート認定専門家 ドリームゲート
アドバイザー」に認定されました。

「ドリームゲート認定専門家 ドリームゲートアドバイザー」に認定されました。

融資 ~2020年10月~

2020/12020/2
2020/3
2020/4
2020/5
2020/6
2020/7
2020/8
2020/9
2020/10
2020/11
2020/12

創業融資のポイント~自己資金の見せ方

2020-10-29

創業融資を受ける際、ポイントになるのは「自己資金」です。最低でも希望融資額の10分の1は必要です。

金融機関は自己資金を「預金通帳の内容」で確認します。見せ金は通用しません。面談の日から概ね6か月くらいさかのぼって、通帳をチェックされるのが一般的です。

チェックポイントは以下の通りです。

①開業に向けて毎月きちんと資金を貯めているか

②公共料金等が毎月きちんと引き落としされているか

つまり、お金を約束通り返済してくれる人かどうかを、通帳の中身で確認します。

そのため、勤務している会社のお給料を現金でもらっていたら、定期的に銀行口座に入金しておきましょう。また、自分だけでは貯えが足りず、親からお金を借りるときも、一度にドンと口座に入金するのではなく、毎月定期的に入金するようにしましょう。そうでないと、自己資金があるとみなされない可能性があります。

創業融資を受ける前に、まずは通帳を清らかにしておくことが大切です。

-------------------------------------------------------------------
▼ この記事に関するお問い合わせはこちらまで ▼


事務所:大山税理士事務所
電 話:0566-91-1820
FAX:0566-91-1821
住 所:愛知県安城市御幸本町14-14 日新堂書店2F